トップ / 影まで美しい富硝子の小樽再生ガラスタンブラー

2022.05.03(火)

影まで美しい富硝子の小樽再生ガラスタンブラー

小樽再生ガラス タンブラー/富硝子

本日もありがとうございました。

母の日が近づいてきて、プレゼントを選びにお越しいただく方の姿がちらほら見られるようになってきました。

東京都江東区にある富硝子さんの「小樽再生ガラスのタンブラー」は、見た目にも涼しくこれからの時期にぴったりのグラス。こちらも大切な母の日の贈り物として、おすすめの商品です。

海岸や湖のほとりを歩いていると、角が丸くなった曇りガラスのようなガラス片が落ちているのを見つけたことがある方も多いと思いますが、これらのガラスはシーグラスと呼ばれ、そういったガラス片を想起させてくれるグリーンがこのグラスの特徴。側面にはモール状の模様が入っており、陽の光や照明の光が差し込んだときの影まで美しいグラスになっています。

小樽再生ガラスは、これまで捨てられていた車の窓ガラスを回収。それを再融解し、熟練の技術者がひとつひとつ吹いてようやく食器になるため、何工程もの手間がかけられて作られています。大量生産品ではない手作りのグラス、大切な方への贈り物としてぜひご利用いただけたらと思います。

その他の記事

PAGETOP