いつもの「毎日」に
誰かの「まいにち」を届ける

地域によって毎日使うものはさまざまです。
知らない土地の商品に触れるということは、
その土地の仕事や習慣を知り、「毎日」の暮らしを知るということ。

誰かの「まいにち」を知ることで、
それがやがて自分の「毎日」になるよう、
各地の商品に触れていただく場所が伝所鳩です。

特別なものではなく普段の生活の中で、
「毎日」長く使ってもらえる地域の商品を取り扱っています。