トップ取扱商品 / 大川硝子工業所

大川硝子工業所地域の良いものを知れば、その地域の仕事が感じられる。

東京都墨田区

大川硝子工業所

東京・墨田区にて1916年より、食品・化粧品・医薬品のガラス瓶容器を中心に製造・販売をしている「大川硝子工業所」さんは、東京スカイツリーのある墨田区押上にて創業。自社工場にて製造をしていましたが、公害規制により1979年に操業を中止。その後、日本国内の協力工場に生産を委託し、大川さん自体はガラス製品の付帯作業と企画販売に業態を変換されています。 現在は、製造自体を自分たちで行っていないものの、ガラス作りに長く携わってきた会社だからこその高い経験と知識で、安全性や機能性、品質、精度において高い評価を得るガラス瓶の製造を行っています。

大川硝子工業所の商品一覧

PAGETOP