2019.10.15(火)

企画展|石井精工

石井精工

伝所鳩では、企画展第二弾として「石井精工のものづくりのためのものづくり展」を2019年10月21日(月)より開催させていただきます。

石井精工さんは、東京・葛飾区のゴム金型を製造する会社です。ものづくりにおいて、金型は欠かすことのできない重要なもの。しかし、ものを作るためのものであって、製品を使う一般の人にとって身近なものではありません。金型がどういうものか、何をするためのものかをご存知の方は少ないかもしれませんが、自動車などの部品をはじめ、スマートフォンのケースやカメラのグリップなど、私たちの日常で毎日のように使っている製品は、石井精工さんの金型によって生み出されています。

そこで、ものづくりにおいて重要な金型を作る石井精工さんを、今回はピックアップさせていただき、金型の仕組みやそれを作るスタッフのみなさんに焦点をあててご紹介していきたいと思います。また、オリジナルブランド「ALMA」や「sessaku」といった製品の販売も行わせていただきます。

また、今回も求人募集と連動した企画展となっています。すみだの仕事にて石井精工さんで一緒に働く仲間を現在募集中です。どんな方が働いているのか、どんな雰囲気の会社なのか、そんなこともこの展示ではお伝えできればと思います。

ぜひ、石井精工さんの仕事をご覧いただければと思います。

———————————————–
<伝所鳩企画展|石井精工のものづくりのためのものづくり展>
・場所:伝所鳩(東京都墨田区東向島1-23-13-2F)
・アクセス:東武曳舟駅 徒歩8分
・日時:2019年10月21日(月)~11月13日(水)
・営業時間:11:00~17:00
・定休日:火・水曜
・入場:無料

その他の記事

PAGETOP