トップ / はんてんは時代とともに受験勉強からリモートワークへ

2021.12.27(月)

はんてんは時代とともに受験勉強からリモートワークへ

宮田織物のはんてん

豊岡では、夜になってまた強く雪が降り始めてきました。

雪かきも大変ですが、家の中にいても寒い!仕事をしていても寒い!とにかく寒い!そこで、はんてんの登場です。

はんてんと言えば、受験勉強のイメージをお持ちの世代の方もいらっしゃるかと思います。昔は暖房器具などが発達していなかったことから、はんてんが欠かせないアイテムとして重宝されてきましたが、断熱がしっかりとした暖かい現代のお家には、はんてんはあまり必要ないかもしれません。

しかしながら、綿でできた中わたは軽くそして優しい暖かさがあり、はんてんを着て仕事をすると、室内の暖房の温度を少し下げることができます。暖房ガンガンで眠くなったり、乾燥したりといったことが減り、集中して仕事や勉強に励むことができる気がします。ダウンやコートなんて着て仕事してたら肩凝っちゃいますしね。暖房が苦手だなぁとか、暖房費を節約したいって人にも意外におすすめだったりします。もちろん暖房なしで、はんてんのみではさすがにこの時期は無理ですが。

宮田織物さんの「わた入れはんてん」ですが、年末年始も販売させていただきますし、来年も1月中は引き続きずらっと並べて展示販売させていただく予定です。ぜひこの冬は宮田織物さんのはんてんで、仕事や勉強、読書や映画鑑賞など、お家時間を暖かく過ごしてみてください。

その他の記事

PAGETOP