トップ / 100%落ちわたを使用したリサイクルコットンのブランド

2022.03.01(火)

100%落ちわたを使用したリサイクルコットンのブランド

saredo

今週3月3日(木)の営業日からは、奈良県で糸の卸会社である萱澤商店さんのオリジナルブランドsaredoの企画展「されどのいとばなし」が始まります。絶賛、会場設営準備中です。

saredoの製品は、リサイクルコットンと呼ばれる糸を使って作られているのですが、リサイクルコットンはどのようなものかご存知でしょうか。紡績工場では、繊維の塊の状態である原料を裁断する際に、どうしてもくずや落ちわたが出てしまい、通常これらは捨てられてしまうのですが、それらを集めて作った糸がこのリサイクルコットンです。

本来であれば捨てられてしまうくずや落ちわたですが、集めて糸にしてそれらを編むことで、ゴミになるはずのものが製品へと生まれ変わる。しかも、落ちわたを使った製品は、新綿をミックスしたものが多い中、島根県の紡績工場の独自技術で作られた100%落ちわたのリサイクルコットンで作られているのが、saredoの製品の特徴です。

今回の企画展では、このリサイクルコットンで作られた靴下や帽子、レギンス、マスク、レッグウォーマー、ヘアバンド、セーター、そして糸自体も販売をさせていただきます。通常販売していないものをたくさんご用意しているので、ぜひこの機会にsaredoの製品ご覧ください。

その他の記事

PAGETOP