トップ / 新しいお取引先/大川硝子工業所

2022.06.01(水)

新しいお取引先/大川硝子工業所

大川硝子工業所

伝所鳩に新しいお取引先が増えます。

東京・墨田区にて1916年より、食品・化粧品・医薬品のガラス瓶容器を中心に製造・販売をしている「大川硝子工業所」さんの製品を明日の営業日よりお取り扱いさせていただきます。

大川硝子工業所さんは、東京スカイツリーのある墨田区押上にて創業。自社工場にて製造をしていましたが、公害規制により1979年に操業を中止。その後、日本国内の協力工場に生産を委託し、大川さん自体はガラス製品の付帯作業と企画販売に業態を変換されています。

現在は、製造自体を自分たちで行っていないものの、ガラス作りに長く携わってきた会社だからこその高い経験と知識で、安全性や機能性、品質、精度において高い評価を得るガラス瓶の製造を行っています。

ガラス瓶は、密閉性が高く、食品などの長期保存にとても優れた容器です。今の時期でしたら梅の仕込みにちょうどいいですし、調味料や粉ものを袋のまま保存するのではなく、ガラス瓶に移し変えてやることで長く保存することが可能です。各家庭でご使用いただくのはもちろん、飲食店などでもぜひお使いください。

その他の記事

PAGETOP