2021.05.19(水)

田植えが始まりました

豊岡の風景

おはようございます。本日も伝所鳩は13時よりオープンします。

あっという間に、ジメジメとした梅雨らしい季節になりましたね。田んぼには、水が張られ、土をさらに細かく砕くためにトラクターでかき混ぜます。この作業のことを「代掻き(しろかき)」と呼ぶのですが、この時期は近所のおじさんがトラクターに乗って田んぼと自宅を行ったり来たり。いよいよお米作りも本格的に始まり、早いところでは既に「田植え」を終えた田んぼも見られます。

豊岡は兼業農家さんが多く、以前は実家のお米しか食べたことがないほどでした。自分の家で作ったお米を食べるのは、この地域において当たり前の方も多いかと思います。我が家は、数年前からお米を作らなくなってしまったので、その際にいろんな地元の方のお米を買って試しましたが、同じ土地で作っていてもそれぞれ個性も特徴も違います。自分のところでお米を作っていると他の方のお米を食べる機会はあまりないと思いますが、比べてみると案外おもしろいものです。

その他の記事

PAGETOP