トップ / 気兼ねなく着れる強靭すぎるTシャツ

2021.08.13(金)

気兼ねなく着れる強靭すぎるTシャツ

わざわざ パン屋のTシャツ

おはようございます。昨晩はあまりに寒くて長袖を着て寝ました。豊岡は雨が降る涼しい朝を迎えています。帰省してきた方は、あまりに涼しくてびっくりされているのではないでしょうか。

伝所鳩は、本日もサマータイムで11時から19時まで営業させていただきますが、雨が降り続きそうなので、お越しの際は足元に十分お気をつけていらしてください。

来週にはまた暑い夏が戻ってきそうではありますが、日に日に秋の気配も漂ってきました。伝所鳩で扱わせていただいている、パンと日用品の店 わざわざさんの「パン屋のTシャツ」は、オールシーズン着用いただけるのですが、これからの時期に間違いなく活躍してくれるアイテムの一つだと思います。

長野県東御市の山の上にぽつんと立つパン屋「わざわざ」さんが、毎日パンを焼く自身のハードワークに耐えられるようにと開発された服で、機能性と耐久性は抜群です。特に耐久性に関しては、これまでの服とは比べ物にならないほどで、ガシガシ着てガンガン洗ってもほつれや破れ、ヨレはほとんど発生しない強靭な造りになっています。これほど強い服に作業着と柔道着以外でぼくは出会ったことがありません。

購入時は、生地がバリバリした非常に硬いものになっていますが(個人的にはこの硬い状態も好きです)、何度か着用していくと柔らかくなり、体に馴染んできます。またカラーによっては洗濯によって色が落ちていくので、ジーンズのような色落ちも楽しめ、自分だけの一着として育てていく楽しみもあります。着る人によって色落ち具合が違うのもおもしろいところです。

生地が厚く、袖は7分丈なので、真夏に着るには少し厳しいですが、春夏はもちろんですが、シンプルデザインは冬のインナーとしてもかなり合わせやすいです。また、首回りがボートネックほどでもなくUネックよりは広い絶妙な開き方をしているので、シャツなどと重ね着をしてもらうのもありです。この首回りが男女どちらでもしっくりくる形をしているのと、サイズ展開も5段階と幅広くあり小柄な方から体格の良い方にも楽しんでいただけるので、夫婦やカップルで一緒に楽しんでいただけるのも嬉しいポイントです。首回りの開き方はほんと絶妙で、ぼくは肩こりが酷いので、少しオーバーサイズで着ると締め付けがなくかなりラクです。

伝所鳩でも最近いろんな職業の方がこのTシャツを選んでくださって、どんな色落ちをしていくんだろうとか、どんな風に着ていただいているんだろうかと考えるとなんだかワクワクします。とにかく気にせずガンガン着たい方、毎日でも着たい方には激しくおすすめしたいTシャツです。

少しサイズ欠けがあるのと、新色はまだ入荷していませんが、赤・オートミール・錫色・墨黒・ネイビーの5色を取り揃えています。気になる方はまずは一度試着してみてください。なんて硬い生地なんだと最初は驚くはずです。

<モデル 身長150cm>
オートミール 1番着用

<パン屋のTシャツ>
9,130円(税込)

その他の記事

PAGETOP