トップ / 濡れた傘からガジェット製品まで、使い方次第な万能ケース

2022.02.10(木)

濡れた傘からガジェット製品まで、使い方次第な万能ケース

crep/山陽製紙

現在開催中の山陽製紙さんの「crep!crep!crep!展」では、代表的なピクニックラグ(レジャーシート)の他にも、工業用クレープ紙を使ったプロダクトがいくつか展示させていただいております。

写真の製品は、工業用クレープ紙を使ったケース。内側にポリエチレンラミネート加工が施されているため、中はある程度の水は防ぐことができる防水仕様となっています。

例えば、濡れた傘を持って建物の中に入る際や、車に濡れた傘を持ち込むと、傘から雨がしたたり落ちてしまいますが、このピクニックケースに入れておけば心配ありません。また、ペットボトルの飲み物は暑い夏には汗をかいて濡れてしまうことがあるので、そういった場合にもこのケースは大活躍してくれます。温泉や銭湯に行った後、濡れたタオルだけこれに入れておくなんて使い方もいいですね。

また、濡れていないものを入れるのにももちろんおすすめです。

例えば、ガジェットケースとして。最近では持ち運ぶ機会が増えた充電用のケーブルだったり、モバイルバッテリー、デジタルカメラやノートパソコン、携帯用ゲーム機などを入れておくのにもピッタリです。もともとは工業用ケーブルを入れるための紙なので、これらの製品を入れるのにはまさにもってこいだと思います。

ガジェットケースと言うと無骨なものが多い印象ですが、crepのケースは柄がポップで持っているだけで楽しくなりますし、紙でできているので無機質なガジェット製品の印象を和らげてくれるようにも思います。

しかも、紙でできているので値段も非常にお手頃です。その日の気分によって柄を変えるなんてのもありですね。

ピクニックケース
Sサイズ 440円~
Mサイズ 550円~
Lサイズ 660円~

その他の記事

PAGETOP