トップ取扱商品食品お米 / たじまのお米を味わうセット(お米・お塩・卵かけ醤油)/チコニア

兵庫県豊岡市

たじまのお米を味わうセット(お米・お塩・卵かけ醤油)/チコニア

16,500円(税込)以上で送料無料

この地域のお米を味わい尽くすセット

たじまのお米を味わうセット(お米・お塩・卵かけ醤油)/チコニア

兵庫県の北部 但馬地域で作られたお米に、同じ地域で作られているお塩と卵かけ醤油のお米を味わい尽くすセットです。

この地域のお米のこと

たじまのお米/チコニア

たじまのお米は、兵庫県の北部・但馬地域の中心部にあたる日高町で作られたお米を詰め込んだものです。一般的に販売されているお米ではなく、兼業農家を営む方が自分たちで食べるために作っているお米を味わってもらいたい、そんな想いで提供させていただいています。お店で売られているお米のように綺麗な形や色はしていませんが、毎日食べられる無理のないお米です。

たじまのお米/チコニア

このお米は、自分たちが食べる分を自分たちで昔から当たり前に作ってきたお米です。自然の恵みを利用しながら、できるだけ農薬を減らし、自分たちが無理せずに作れる範囲で作ること、そして毎日飽きずに食べられること、健康で安心して食べられることを大切にして作っているものです。

大黒ごはん鍋/華月

この地域のお米は品種はコシヒカリになります。モチモチと粘りがあり甘みの強いことが特徴です。特に新米の場合は粘りと水分が特に多いので、新米の場合は少しお水を少なめにして炊くのがポイントです。

日本海の小さな港町で作られるお塩

たじまのお塩

お米が作られている日高町よりさらに北上していくと、日本海の傍の竹野町にたどり着きます。海岸一帯が山陰海岸国立公園に属しており、日本の渚百選、日本の海水浴場百選にも選ばれるほどの、白砂遠浅の美しい海岸が広がっています。

たじまのお塩は、この海の海水だけを原料にして作られています。海水以外のものは一切入っていません。海水を取水するのは、透明度が7m以上あるときだけに限定し、2~3回かけてろ過して使用しています。

たじまのお塩

お塩が作られている塩工房は、竹野浜の浜辺のすぐそばにあります。波の音が響き渡る工房には、気持ちの良い浜風が吹き込んできます。この地域で唯一、塩を作っている場所です。

工房の真ん中にある大きなふたつの釜で作られるお塩の量は、300リットルの海水からわずか6kg。年間に作ることができる量は限られています。

たじまのお塩

塩を煮詰めるのに欠かせない火は、日本海の浜辺に流れ着く流木を使っていました。浜辺に流れ着く流木は、集めるのにも処分するのにも費用がかかっていたため、これを有効活用。しかし、現在ではお塩の生産量が増えたこともあり、流木だけでは到底追いつかなくなってしまい、今では端材などの廃材を使われています。

木を燃やして煮詰めるという作業は、ガスや電気のように常に安定した火力にはならないため、いつも同じ味にするには経験と勘による調整が必要です。

たじまのお塩

海水を煮詰め始めてしばらくすると、徐々に塩の結晶ができ始めます。

たじまのお塩は、一般的なものと食べ比べてもらうと分かりますが、圧倒的に辛みがすくなくまろやかです。その差は歴然です。おにぎりはもちろんのこと、天ぷらや焼肉といった食べる直前に付けて食べていただくとその風味がはっきりと分かります。またこのまろやかさはスイーツや和菓子といった甘さを引き立てるのにも向いています。

秘密は、この煮詰める工程の中で辛味成分が多く含まれた小さな塩の結晶が出てくるので、これを丁寧に手作業で取り除いてやることでまろやかな味を生み出しています。

たじまのお塩/チコニア

塩には甘みを引き立てる効果もありますが、まろやかな辛みのたじまのお塩はスイーツやフルーツにもおすすめです。地元の和菓子屋さんでも隠し味に使われているほどです。

長年地域で愛されてきたお醤油

しょうゆの花房

たじまの卵かけ醤油を作っている「しょうゆの花房」は、1841年に麹屋として糀の製造を開始したことが始まりです。その後、1892年に醤油の取り売りを始め、1927年より醤油の醸造を開始されました。以来、この地域にはなくてはならないものの一つとなりました。

しょうゆの花房

醤油が作られている工場に入ると驚くことにモーツァルトが響き渡っています。これは、胎教にクラシックを聞かせるのと同じように、発酵中の麹菌に聞かせながらじっくりと時間をかけて熟成します。作り手である花房靖裕さんは、我が子を育てるように、お醤油にたくさんの愛情を注ぎながら作られています。

しょうゆの花房

花房さんが大事にしていることは、2つ。「安全性」と「おいしさ」。
お醤油の原料には、国産丸大豆100%、国産小麦100%、天日塩を使用して製造をされています。

国産の丸大豆は、収穫量に限りがあり安定して原料を確保することの難しさと約3倍にもなる価格面を考えると、使っているメーカーはあまりありません。しかし花房さんでは、遺伝子組み換えされた輸入大豆や脱脂加工大豆ではなく、全て国産大豆だけを使うことで、安全性を確保したおいしいお醤油が実現できる、全国でも数少ない国産丸大豆の醤油メーカーです。

チコニア商店 たじまの卵かけ醤油

国産丸大豆醤油をベースに、本みりんとかつお節の風味を、ほんのりきかせました。あっさりとした味わいで、ついついご飯を食べ過ぎてしまいます。もちろん、お料理にも活用していただけます。

たじまのお米を味わうセット(お米・お塩・卵かけ醤油)/チコニア

<たじまのお米>
・名称:コシヒカリ
・産地:兵庫県豊岡市
・製造元:チコニア
・内容量:約450g(3合サイズ)

<たじまのお塩>
・名称:塩
・産地:兵庫県豊岡市竹野町
・製造場:たけの観光協会(誕生の塩工房)
・販売元:チコニア
・原材料:海水
・内容量:約50g

<たじまの卵かけ醤油>
・名称:しょうゆ加工品 ・産地:兵庫県豊岡市竹野町
・製造者:(有)花房商店
・容量:150ml
・原材料:しょうゆ(国内製造)、みりん、かつお節エキス、白ワイン/調味料(アミノ酸等)(一部に大豆・小麦・さばを含む)
・保存方法:直射日光を避け常温保存

発送

・宅急便(クロネコヤマト)
・対面でのお届け
・お届け希望日、配送時間の指定ができます。

お支払い

・クレジット
VISA、ダイナース、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレスでお支払いいただけます。

栄養成分表(100gあたり)

<たじまのお塩>
エネルギー0
たんぱく質0
脂質0
炭水化物0
ナトリウム36.5g
カルシウム890mg
マグネシウム250mg
カリウム120mg
塩化ナトリウム93.0g

栄養成分表(100mlあたり)

<たじまの卵かけ醤油>
エネルギー118Kcal
たんぱく質7.0g
脂質0.1g
炭水化物18.9g
食塩相当量13.8g(推定値)

ご購入前に知っておいていただきたいこと

  • ・お米は、減農薬栽培のため、ヤケ米と呼ばれる黒いお米が混じる場合があります。食べても問題はありませんが、気になる場合は取り除いてお召し上がりください。
  • ・ 卵かけ醤油の容器はガラス瓶になります。強い衝撃を与えると割れる場合があるので、お取り扱いにはご注意ください。
  • ・ お塩は、木を燃やして煮詰めているため、塵や木屑、煤などが入る場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ・ご覧になっているモニターやブラウザ環境などにより、実際の色や素材感が異なる場合があります。予めご了承ください
<特集>こちらも合わせてお読みください

たじまのお米を味わうセット(お米・お塩・卵かけ醤油)/チコニア

16,500円(税込)以上で送料無料です。 実店舗と在庫を共有しているため、在庫ありの状態でも完売の場合があります。予めご了承の上ご注文ください。

その他の関連商品

関連ブログ

PAGETOP